京まが ロゴvol.6

京都街並みシルエット

外壁塗装の落とし穴!

高圧洗浄で長年の外壁の汚れを落とす。

外壁の汚れを落とすこのができる高圧洗浄。気をつけなければならない落とし穴とは?

 家を長持ちさせるための外壁塗装をする際に、長持ちさせるにはしっかりと下地となる外壁を洗浄することが大切です。しかしその洗浄をする際に気をつけて欲しい落とし穴があるんです!  多くの業者が家の洗浄を行う際、高圧洗浄機を使った水洗い1回のみで終わらせようとするのですが、よく考えてみてください。通常お皿の洗い物をするときや、洗濯をするときに水洗いだけで済ますでしょうか?違いますよね。洗剤などを使って汚れや菌などを落とすと思います。お家の洗浄もそれと同じで、しっかりと家用の洗剤をつけて洗浄することが常識なんです。  仮に水洗いのみで菌を残したまま塗装をしてしまうと、塗装剤を栄養分として細菌が増殖してしまいます。結果塗装の耐久年数が大幅に減少してしまい、すぐに再塗装しなければならなくなります。  しかし業者の中にはコストカットしたいために「洗剤をつけて洗浄してしまうと塗装に悪影響を及ぼす」というデタラメな情報を言ってくる業者がいますので、そのような業者には要注意です!  なので塗装を行う際は「バイオ高圧洗浄」など、しっかり洗浄を行ってくれる業者に頼んでください!  
屋根は気づきにくいですがカビやコケが発生しやすく、洗浄しないと塗装できません。
自分では危険なので、塗装業者に見てもらいましょう。
水田や植栽が多いところで多く見られる黒
カビ。 
雨水があたり湿った状態の外壁に多く見ら
れる青カビ。

PDFはこちら➤


PDFはこちら➤