京まが ロゴvol.7

京都街並みシルエット

水素と癌(がん)の関係とは?

健康のために水素水を取り入れませんか?

日本人の死因の3割をしめる「がん」。そのがんと水素の関係を 現在までにわかっていることをご紹介します!

日本人の死因の約3割をしめる「癌」は、近年では医療の発達で不治の病というイメージはなくなってきたものの、やはり怖い病気であることには違いないですよね。
 癌の治療方法は世界中で研究が続いていますが、その最新の研究でがん治療に水素水・水素がとても役に立つことがわかっています!一般的な治療法でのがん治療はつらい副作用を伴います。実はその副作用を引き起こしている犯人が「悪玉活性酸素」なんです!
 多くのがんに効果がある抗がん剤「シスプラチン」は体内に大量の悪玉活性酸素を生み出し腎臓にも大きなダメージを与えます。しかし水素や水素水をとることで、抗腫瘍効果を弱めることなく、副作用を大きく軽減できることが報告されています。
 またがん治療中に発生する悪玉活性酸素はがんの悪性化、新たながんの発生率をあげることも報告されています。そのため治療中はもちろん、治療が終わった後もしっかり悪玉活性酸素を減らしていくことが必要とされています。
 このように水素水などで体に水素を取り入れ、悪玉活性酸素を取り除くことが、健康に生きていくための常識になると思います!

PDFはこちら➤


美容・健康のために  ―水を変える―

水素水を楽に生活に取り入れる方法!

生活に取り入れたいと感じても、水素水は決して安いものではなく毎日飲むと考えるとなかなか難しいものがあります。そこで家の蛇口に設置するタイプの水素水整水器はいかがですか?
 蛇口をひねれば水素水が出てくるので、飲むだけでなく皿洗いや料理、洗顔など様々な場面で水素水を使い放題です!市販されているものを買って洗顔に使うのはコスト面などを考えてもすこし難しいですが、整水器をつければ問題ありません。すこし初期投資はお高く感じるかもしれ ませんが、長い目で見ればコストカットにもつながります!

水素水

水素は世界一小さい分子なので、水にいれてもすぐに抜けて行ってしまいます。なので市販されているものの中には高濃度を謳っていても飲むときには水素が抜けてしまっていることも珍しくありません。

PDFはこちら➤